※本サイトはプロモーションが含まれています

人物

土居志央梨は大島に似てる?奥田瑛二との濡れ場内容や経歴についても!

朝ドラなどに出演し、注目を集めている女優の土居志央梨さん。

その見事な演技力も話題となっています。

そんな土居志央梨さんが、森三中の大島美幸さんに似ているという噂が。

そこで今回は、土居志央梨さんが大島美幸さんに似ているのかをはじめ、俳優の奥田瑛二さんとの濡れ場の内容や経歴、代表作などについて詳しく調査しました。

土居志央梨大島似てるか検証!

大島に似てる?

2024年4月放送の朝ドラ「虎に翼」で、山田よね役を演じたことで話題となっている女優の土居志央梨さん。

土居志央梨 大島 似てる
(http://www.fathers.jp/doi.html)

1992年7月23日生まれで、2024年で32歳になります。

朝ドラ「虎と翼」では、男装をした役柄ということで、注目を浴びました。

そんな土居志央梨さんが、森三中の大島美幸さんに似ているという噂が。

実際にXには、

土居志央梨 大島 似てる 男装
(X)

土居志央さん。大島美幸さん(森山中)がダイエットしたみたいな俳優さんだなぁ。

虎に翼、山田よね役の土居志央さん、痩せた森三中の大島さんに見えてくる。

などという声が複数あがっていました。

土居志央梨 大島 似てる 
(https://profile.yoshimoto.co.jp/talent/detail?id=43)

全く似ていないような気もしますが、どうなのでしょうか?

似てるか検証

本当に土居志央梨さんと森三中の大島美幸さんが似ているかどうか、検証してみましょう。

実際に「虎に翼」に出演していた時の土居志央梨さんと大島美幸さんを比較してみた画像がこちら。

土居志央梨 大島 似てる

確かに目元や色白な肌、丸っとした輪郭も似ています

Xにも上がっていたように、大島美幸さんをもう少しスリムにした感じが土居志央梨さんという感じですね。

土居志央梨 大島 似てる

うつむいた表情の雰囲気なども似ている印象

土居志央梨さんと大島美幸さんは、顔のパーツなどが似ていることから同じような雰囲気を感じるのかもしれません。

土居志央梨奥田瑛二の濡れ場内容とは?

土居志央梨さんは、2015年公開の映画「赤い玉、」で俳優の奥田瑛二さんと大胆な濡れ場を披露したのだとか。

土居志央梨 奥田瑛二
(https://eiga.com/)

劇中で、土居志央梨さんは奥田瑛二さん演じる大学教授の教え子役として出演していました。

劇中では、

土居志央梨 奥田瑛二
(サンスポ)

私を愛人にして

と大胆に相手役である奥田瑛二さんを誘うシーンもあったといいます。

そんな土居志央梨さんについて、奥田瑛二さんは、

土居志央梨 奥田瑛二
(サンスポ)

“愛人にしてください”というセリフでは、“ああ、なれよ”と言いそうになるくらいドキッとした

と語っていました。

詳しい濡れ場内容などは不明ですが、土居志央梨さんが体を張った演技を披露したことは間違いないでしょう。

土居志央梨経歴代表作は?

経歴は?

福岡県出身で、長年クラシックバレエもやってきたという土居志央梨さん。

大学在学中にオーディションを受け、映画デビューもしているのだとか。

2024年4月11日の「Yahoo!ニュース」には、

土居志央梨 経歴 代表作
(http://www.fathers.jp/doi.html)

よね役の土居は福岡出身で、大学在学中に受けたオーディションを経て、映画「彌勒」 (2013年)の少年N役で映画デビュー

と掲載されていました。

2020年7月11日の「otocoto」のインタビューで、土居志央梨さんは、

土居志央梨 経歴 代表作
(http://www.fathers.jp/doi.html)

私は18歳までクラシックバレエをやっていたのですが、それが燃え尽き症候群のような状態になっていて、

大学を探した時にお芝居の学科があって、映画も作ったりしている大学があって“お芝居だったらバレエに通じるものもあるし、自分にも出来るかもしれない”って軽い気持ちで入ったんです。

と役者になったきっかけについても明かしていました。

大学は、京都市にある「京都造形芸術大学」で、映画学科俳優コースを卒業

土居志央梨 経歴 代表作  京都造形芸術大学
(https://www.kyoto-art.ac.jp/)

2020年に「京都芸術大学」と名称が変わっています。

偏差値は、37.5~47.5です。

大学在学中から映画や舞台にと出演しており、土居志央梨さんの実力の高さが伺えます。

大学卒業後は上京し、さらに活躍の場を広げていきました。

土居志央梨さんは、数々の映画や舞台に出演し、演技力を磨いている実力のある女優さんということで、朝ドラでも注目されるようになったのかもしれませんね。

代表作は?

多くの映画や舞台への出演経験がある土居志央梨さん。

2024年4月11日の「Yahoo!ニュース」には、

土居志央梨 経歴 代表作
(https://news.yahoo.co.jp/)

三池崇史監督「土竜の唄 香港狂騒曲」(2016年)や行定勲監督「リバーズ・エッジ」福澤克雄監督「祈りの幕が下りる時」(ともに2019年)といった話題作にも出演し、「二人ノ世界」(2020年)ではヒロイン平原華恵役を務めた。「アンナ・カレーニナ」「楽園」(ともに2023年)など、舞台への出演も多い。

と掲載されており、名立たる監督の作品にも多く出演しています。

土居志央梨さんは、2018年に舞台「グレーテルとヘンデル」で初主演を果たすなど、代表作のひとつとなりました。

土居志央梨 経歴 代表作
(https://realsound.jp/movie)

また、2020年には朝ドラ「おちょやん」にも出演し、2024年放送の「虎と翼」は朝ドラ2度目の出演となっています。

朝ドラでも注目を浴びたことで、今後はさらに土居志央梨さんの活躍の場が広がっていきそうですよね。

これからの土居志央梨さんにも注目です。

-人物

×
error: Content is protected !!