※本サイトはプロモーションが含まれています

スキャンダル

きゃないの本名は金井で活動休止理由はパクリと女性問題?

若者を中心に人気を集めているきゃないさん。

路上ライブからスタートしてメジャーデビュー目前の注目アーティストです。

そんなきゃないさんの本名はなんというのか?

活動休止理由と言われるパクリ疑惑や女性問題など詳しく調査しました。

きゃないの本名や年齢は?

1996年8月2日生まれで2023年で27歳になるきゃないさん。

大阪府天王寺で約1年間毎日路上ライブを継続して行い、2020年から東京、神奈川に活動拠点を移しています。

きゃない 本名 金井

きゃないさんの本名は「かない」さん。

学生時代に英語の先生が「Can I(キャナイ)」と発音した際にクラスメートが「かない、呼ばれたぞ」といじられたのがきっかけで「きゃない」と呼ばれるようになったといいます。

「かない」さんの漢字の候補は「金井」「嘉内」「金居」などがありますが、最も一般的な「金井」さんの可能性が高いでしょう。

下の名前は明らかになっていませんが、どんな名前なのか気になりますね。

きゃないの活動休止理由は?

きゃないさんは2022年7月5日に突然一身上の都合としてアーティスト活動を休止することを宣言。

きゃない 活動休止理由 パクリ

一身上の都合、と理由を明かさなかったことで、理由はなぜなのか?と憶測が飛び交っていました。

パクリ疑惑?

きゃないさんが2022年3月9日にリリースした「バニラ」がスピッツのヒット曲「空も飛べるはず」に似過ぎている、パクリではないか?と話題となりました。

確かに前奏や曲調がそっくりです。

きゃないさんはHPで影響を受けたアーティストとしてスピッツの名前も挙げていました。

前奏や曲調が似ているとはいえメロディーや歌詞は全く違うのでパクリというよりは影響を受けた程度でしょう。

これだけのことで活動休止をする可能性は低そうです。

未成年淫行

またきゃないさんは活動休止直後から未成年との淫行の噂が流れていました。

きゃないさんと関係を持った女性がきゃないさんの悪行をツイッターで暴露していたのだとか。

しかしその後きゃないさんは2023年1月1日を活動を再開したため問題は解決したかのように見えていました。

ところが2023年5月25日発売の「週刊文春」がきゃないさんの女性問題をスクープ。

きゃない 活動休止理由 女性問題 A子 誰

きゃないさんは2021年春頃に当時17歳の高校生だったA子さんと路上ライブで知り合い、LINEを交換してその日のうちに体の関係になったのだとか。

その後きゃないさんはA子さんに対し、

・17歳と知りながら体だけの関係を継続

・浮気をしていることを公言

・17歳と知りながら飲酒の強要

・別れを切り出されると暴言を吐く

・性行為中のDV

などの行為を行ったといいます。

その後きゃないさんはA子さんに警察には言わないで欲しい、と口止め料として30万円を渡したものの、それを返して欲しいと言ってきたのだとか。

口止め料を渡すということはやましいことがあるはずなのに、それを返して欲しいとは、いったいどんな心境だったのでしょうか。

週刊文春によるとA子さんが両親にそのことを相談したのが2022年9月だといいますから、活動休止をした2022年7月は騒動をもみ消そうとしてお金を渡していた時期かもしれません。

きゃない 活動休止理由 女性問題 A子 誰

その後A子さんに合計で100万円の示談金を支払ったというきゃないさん。

しかし示談を終えた後も結婚して妊娠中であるA子さんに対して、

・子供を堕して俺のところにきて欲しい

・不倫の方が盛り上がる

などと連絡してきたといいます。

さらに自分から連絡をしておきながらLINEをブロックしたといいうきゃないさん。

きゃないさんは以前から浮気を肯定したり女性を軽く見るような発言を繰り返していました。

きゃない 活動休止理由 パクリ 本名 A子 誰 Twitter

きゃない 活動休止理由 パクリ 本名 A子 誰 Twitter

きゃない 活動休止理由 パクリ 本名 A子 誰 Twitter

浮気を肯定する曲で人気を博しているきゃないさん。

今回の報道も人気に変えることができるのか?

注目です。

-スキャンダル