※本サイトはプロモーションが含まれています

ザ・ノンフィクション

山奥ニートのももこが炎上した3つの理由!共生舎の住所や住民、夫は誰?【ザ・ノンフィクション】

ザ・ノンフィクションやNHKなど、様々なメディアで取り上げられている「山奥ニート」と呼ばれるシェアハウス。

そのシェアハウスの中で結婚する人が現れ、子供が生まれたということで話題となっています。

山奥ニートのももこさんが炎上した理由とは?共生舎の住所や住民、活動内容など詳しく調査しました。

山奥ニートの共生舎の住所はどこ?

「山奥ニート」と呼ばれているのはシェアハウス「共生舎」。

和歌山県田辺市五味という最寄駅から車で2時間かかる限界集落にあります。

山奥ニート ももこ 炎上 ザ・ノンフィクション 共生舎 住所 どこ 住民 名前
(Google マップ)

見事にGoogle マップのまわりには何もないですね。

廃校になった校舎を無償で譲り受けたので家賃はかからないという共生舎。

インターネットも完備されており、全国から集まった20〜30代の男女十数人がこの共生舎で暮らしています。

廃校ですから部屋数も多そうですし、教室だった場所ですから部屋も広そうですね。

山奥ニート ももこ 炎上 ザ・ノンフィクション 共生舎 住所 どこ 住民 名前
(Google map)

住民のみなさんは近くの農家やキャンプ場で時折アルバイトをして収入を得ており、税金や健康保険料も納めているといいます。

この共生舎での生活費は毎月およそ2万円といいますから、税金や健康保険料を合わせても1ヶ月1人数万円で生活ができている、ということでしょう。

これだけ聞くと魅力的な場所のように感じますね。

山奥ニート・共生舎の住民はどんな人?

山奥ニートと言われている「共生舎」は、2009年に元養護学校の校長で、ニートや引きこもりに理解のある山本利昭さんという方が創設しました。

しかし2014年に山本利昭さんは亡くなってしまい、妻の山本佐知子さんが共生舎の代表に。

現在は実際の運営を理事の石井新(あらた)さんが行っています。

理事・石井新

山奥ニート ももこ 炎上 ザ・ノンフィクション 共生舎 住所 どこ 住民 名前 石井新
(日経ビジネス)

石井新さんは1988年9月生まれの34歳。

愛知県名古屋市出身で、関東にある大学の教育学部に進学し、教育実習をした経験で引きこもりになったのだとか。

その後大学を中退して名古屋に戻り、ボランティア活動などを経て2014年から共生舎で生活をしています。

石井新さんは「山奥ニートやってます」という本も出版。

ツイッターでは「葉梨はじめ」というアカウント名で活動しているようですね。

山奥ニート ももこ 炎上 ザ・ノンフィクション 共生舎 住所 どこ 住民 名前 石井新 

ツイッターのプロフィールには「既婚」と書かれているので、ご結婚されているようですね。

石井新さんも共生舎の住民と結婚したのかもしれません。

ももこ

2019年から共生舎で生活している30代のももこさん(仮名)。

山奥ニート ももこ 炎上 ザ・ノンフィクション 共生舎 住所 どこ 住民 名前 ももこ
(NHK)

共生舎に来る前は法律事務所で働いており、長時間のサービス残業を強いられたことで心のバランスを崩してしまったのだとか。

2021年に共生舎に住んでいる年下の男性と結婚し、11月に女の子を出産

共生舎での日々の生活をマンガなどで発信しています。

本多寛由久

2021年6月にNHKで山奥ニートが特集された時、本多寛由久さんは顔と本名を出して取材に応じていました。

本多寛由久さんは31歳で2015年に共生舎に来る前は建設会社の管理職で毎日15時間働いていたのだとか。

山奥ニート ももこ 炎上 ザ・ノンフィクション 共生舎 住所 どこ 住民 名前 
(NHK)

休みも週に1日しかないという激務で自殺も考える日々だった本多寛由久さん。

現在は3日に1度障害者福祉施設で働いており、施設にとっとてなくてはならない一員として大切にされているのだとか。

これらの3人の他にも、2021年6月のNHK番組では複数の男性住民が放送されていました。

山奥ニート ももこ 炎上 ザ・ノンフィクション 共生舎 住所 どこ 住民 名前

山奥ニート ももこ 炎上 ザ・ノンフィクション 共生舎 住所 どこ 住民 名前

ももこさんが結婚した男性の顔にはモザイクがかかっていたのでどの方が旦那さんなのかは特定はできていません。

山奥ニート ももこ 炎上 ザ・ノンフィクション 共生舎 住所 どこ 住民 名前 旦那誰

石井新さんとももこさんが結婚した男性は別人のようなので、2022年現在共生舎の中で少なくとも3人以上は既婚者、ということになります。

男性の住民が多いように見えますが、男女の比率がどれくらいなのか、気になりますね。

山奥ニート・ももこが炎上した3つの理由とは?

山奥ニートの共生舎に誕生した新しい命。

「ザ・ノンフィクション 山奥ニートの結婚〜一緒に赤ちゃん育てませんか〜」の予告が発表されると、放送する前から、ネット上で山奥ニートに対する様々な懸念がささやかれています。

いったいどんなことが問題視されているのでしょうか?

炎上した理由① 育児に対して他力本願?

赤ちゃんを出産したももこさんは、

私はここで子育てがしたい。10人いれば誰かしら暇な人がいるから

と発言していたとザ・ノンフィクションの告知に書かれていました。

そんなももこさんの発言に対し、他力本願、責任感がない、というコメントが飛び交っているのです。

都会ではワンオペ育児で病んでしまう母親も多い中、たくさんの大人に育てられることでいい面もありそうですが、「誰かしら暇な人がいる」という言葉から無責任なのでは?という印象を持った人もいたようですね。

炎上した理由② コミュニティが崩壊する?

そもそも共生舎には引きこもりなど人間関係に疲弊している住民がいる中で、シェアハウスの中で協力関係が強いられることで居心地が悪くなる住民もいるのでは?コミュニティが崩壊するのでは?などという声もありました。

炎上した理由③ 子供が心配

圧倒的に多かったのは、生まれる環境を選べない子供に対する心配でした。

限界集落で学校や幼稚園がない地域での子育てや、不特定多数の異性がいる環境に不安を抱いている人が多いようです。

山奥ニート・ももこを応援する声も

しかし、山奥ニートのももこさんの出産に対し、応援の声も多数寄せられていました。

新しい家族や経済の形を模索している山奥ニート・共生舎の方々。

今後の共生舎がどのような方向に向かっていくのか?

注目です。

-ザ・ノンフィクション